日通、非日系グローバル企業
対応の組織を設立

2017/01/31
日通、非日系グローバル企業 対応の組織を設立

日通の現地法人南アジア・オセアニア日本通運株式会社は、シンガポールに非日系グローバル企業向けの市場調査と営業開発に特化する「グローバル・ロジスティクス・イノベーションセンター」(GLIC)を新設し、営業を開始しました。

近年、多くのグローバル企業が地域統括会社の権限を強化しており、本社のみならず地域統括会社にも顧客ニーズを十分に把握する必要性が高まっています。

GLICでは、非日系企業に対するビジネス機会の開拓、顧客ビジネスの分析、物流システムの研究・開発を実行し、営業アプローチを強化します。

今後、シンガポール経済開発庁(EDB)の協力も得ながら、これまで海外各地で培ってきた同社の経験、実績や品質などの強みを最大限に発揮し、中期経営計画の重点戦略に掲げる非日系企業への営業拡大を一層強化します。